自社株買い減り急落リスクも

Outside Tech, U.S. Companies Now Issue More Stocks Than They Buy. What That Means For the Market.

バーンスタインが警告

ハイテク除くと株式発行が上回る

Spencer Platt/Getty Images
自社株買い計画を大幅に縮小する企業が相次いでいるが、急騰を続けた株価が今後反落するリスクが高まる可能性がある。

バーンスタインのストラテジスト、イニゴ・フレイザー・ジェンキンズ氏の8日のメモによると、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)以前の3年間、世界で2兆2000億ドル相当の自社株買いが行われる一方で、先進国市場株式ファンドの売りは合計で2000億ドルにとどまった。大規模な自社株買いがいかに先の強気サイクルでの株高を支えていたかを…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By EVIE LIU
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年9月13日の読みどころ

ランキング

ranking
  1. How to Profit From the Digital-Payment Future
  2. Hunting for Stock Market Bargains? It’s Time to Head to Europe and Japan
  3. Nvidia’s Deal for Arm Is Risky-and Quite Smart
  4. This Stock Fund Has Soared More Than 30% This Year. Here’s How
  5. The Tech Boom Is Slowing. A Sector Rotation Is Picking Up Steam.
  6. What the Next Global Crisis Could Look Like— and Why We Need It
  7. The Financial Markets Enter Their Most Treacherous Season
  8. Amazon Stock Has Gotten Crushed in September. Why One Analyst Says It’s Time to Buy.
  9. 9 Consumer Staples Stocks That Can Keep Growing After Covid Is Gone
  10. Apple Is Set Up for Huge 5G iPhone Sales in U.S., China and Europe, Analyst Says