WEEKLY 2020年6月14日号

大混乱の新興国市場で異彩を放つ革新的企業

Emerging Markets Are a Mess—Except for These Innovators

新興国市場投資は個別銘柄選択の時代に

地理的な「新興国市場投資」の終焉(しゅうえん)

Illustration by Chris Philpot
台湾からトルコまで全く性格の異なる20以上の国・地域が新興国市場という名の下にひとくくりにされ、好調なコモディティー価格や中産階級の拡大に支えられて成長を続けると期待されていた時期があった。しかし、新型コロナウイルスによる危機で新興国市場は、少なくともこれまで考えられていたような単一の資産クラスとしては終わりを迎えるだろう。これらの市場はパンデミック(世界的流行)が始まる前から不調だったが、新型コロナウイルスの影響でさらに後れを取り始め…
会員限定記事

無料会員登録を行うことで
この記事の全文を読むことができます。

原文
By Craig Mellow and Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. How to Invest for the Next 10 Years.
  2. 5 Stocks to Own for the Next 10 Years.
  3. It’s Time to Wade Back Into Tech-Just Don’t Expect Instant Gains.
  4. The 10 Hottest Stocks for the Long Haul
  5. Bond Yields Are Finally Looking Attractive. What to Buy Now.
  6. New Alzheimer’s Drug Success Was a Shock. Now There Are 5 Big Questions.
  7. The Fed Is Starting to Break Things. Stocks Are Paying the Price.
  8. How a Top Fixed-Income Pro Is Navigating the Storm in the Markets.
  9. Logistics Not to Blame for Tesla’s Deliveries Miss. There Is a Much Bigger Reason.
  10. Stocks Just Suffered Their Worst September Since 2002. What That Means for October.