今年のラリー、ほぼ終わり?

Stocks’ 2020 Rally Is Almost Over. A Few Sectors Still Have Juice.

それでもクレディ・スイス期待の5セクター

S&P500、年末に3200

Angela Weiss/Getty Images
株価は3月下旬からほぼ45%上げ、急激な反騰は6月に止まった。S&P500指数は一時、年初来でプラスに転じたものの、その後緩み、3000~3200の間を推移している。22日は前週末比0.4%高の3110だった。

少なくとも指数ベースでは2020年下期は過去数週間とかなり同じような展開になってしまうかもしれないが、大きなリスクが幾つか浮かび上がっている。

クレディ・スイスのチーフ米国株式ストラテジスト、ジョナサン・ゴラブ氏は22日のレポートで今年年末時点のS&P500指数…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By NICHOLAS JASINSKI
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.