GMのEV事業、1000億ドル?

GM’s Electric-Vehicle Business Could Be Worth $100 Billion, Says Morgan Stanley

モルスタ「テスラ方式でみると」

思考的実験

Bill Pugliano/Getty Images
ゼネラル・モーターズ<GM>の電気自動車(EV)事業が最大1000億ドルの価値があるとの分析をモルガン・スタンレーのアナリスト、アダム・ジョナス氏が24日の調査レポートで明らかにした。

これはかなり大きい数字だ。GMの時価総額は約380億ドルで、その大半はガソリン・ディーゼルエンジンの乗用車やトラックの販売・リースによるものだ。ジョナス氏は、驚くべき結論に至るには、テスラ<TSLA>をみるのと同じ方法でGMを考えることが必要だとした。

テスラの時価総額…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By AL ROOT
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.