GMのEV事業、1000億ドル?

GM’s Electric-Vehicle Business Could Be Worth $100 Billion, Says Morgan Stanley

モルスタ「テスラ方式でみると」

思考的実験

Bill Pugliano/Getty Images
ゼネラル・モーターズ<GM>の電気自動車(EV)事業が最大1000億ドルの価値があるとの分析をモルガン・スタンレーのアナリスト、アダム・ジョナス氏が24日の調査レポートで明らかにした。

これはかなり大きい数字だ。GMの時価総額は約380億ドルで、その大半はガソリン・ディーゼルエンジンの乗用車やトラックの販売・リースによるものだ。ジョナス氏は、驚くべき結論に至るには、テスラ<TSLA>をみるのと同じ方法でGMを考えることが必要だとした。

テスラの時価総額…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By AL ROOT
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2021年2月28日号の読みどころ

2021年2月21日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. The Nikkei 225 Is Entering a New Bull Market for U.S. Investors
  2. What to Buy When Good News Means Bad News for Stocks
  3. Rising Rates Are Crushing Tech Stocks. These 10 Can Still Thrive
  4. Rising Treasury Yields Signal This Rally Could Be Nearing an End
  5. Tesla’s Model 3 Line Is Shut. Here’s What That Means.
  6. Utilities: How Investors Can Plug In to the Greening of America
  7. ‘Reflation Trade’ Looks Promising. These Assets Look Too Hot.
  8. Stocks Briefly Had a Lower Yield Than the 10-Year Treasury. Why That Matters.
  9. Credit Suisse Raised its S&P 500 Price Target. Thank Earnings Momentum.
  10. ARK’s Success Has Spawned an Outpouring of New Innovation Funds.