下期、強気市場か

The Dow Just Had Its Best Quarter Since 1987. We Might Be Witnessing the Start of a New Bull Market

1987年以来最高の四半期だったが

ストラテジスト予想は下げ

すべて上がっている。あるいは、少なくともそのように感じられる。

ダウ工業株30種平均は30日、217.08ドル(0.9%)高の2万5812.88ドルで終了した。最高値からは程遠いが、S&P500指数は1.5%高の3100.29と(高値に)近く、ナスダック総合指数に至っては1.9%高の1万0058.77と、一段と近い。S&P500指数のうちこの日下げたのは82銘柄だけだった。

多くの銘柄が高値を更新した。テスラ<TSLA>は6.9%高の1079.81ドルと最高値を更新。マイクロソフト<MSFT>も最高値を…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By BEN LEVISOHN
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年8月2号の読みどころ

2020年7月26号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. 2 Picks and 4 Pans From a Savvy Pro
  2. he CEOs of Big Tech Get the Last Word
  3. Investors Are Too Wary as Earnings Reports Come in Strong
  4. SPACs Are the New Hot Thing on Wall Street. What You Need to Know
  5. Google Stock-Price Targets Head Higher Even as Shares Slip
  6. How to Invest in China’s Consumer Comeback
  7. Ignore GDP. What Investors Should Watch Instead.
  8. PayPal Stock Is on a Roll. Why Analysts Are Upbeat.
  9. The Dow Rose 373 Points. Are Earnings Too Good to Be True?
  10. It’s Time to Rethink This Tried-and-True Investment Strategy