マクドナルド、店内飲食再開を3週間先に

McDonald’s Is Being Cautious on Reopening. The Stock Is Higher.

コロナ感染拡大に対応

「危機時の規律で行動」

Quinn Rooney/Getty Images
バーガーとポテトフライ以上にアメリカらしいものはほとんどないだろうが、マクドナルド<MCD>の利用者の多くは今年の独立記念日の週末は、食事を持ち帰らなくてはならない。

マクドナルドは店内での飲食サービス再開計画を停止している。同社の文書によると、同社は新たに(店内飲食を含む)完全サービスの再開を意図する米国内の店舗について、3週間後からの再開を認める予定だ。ドライブスルーや持ち帰り、配達は(期間を置かずに)可能で、また、既に店内飲食サー…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By TERESA RIVAS
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年8月2号の読みどころ

2020年7月26号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. 2 Picks and 4 Pans From a Savvy Pro
  2. he CEOs of Big Tech Get the Last Word
  3. Investors Are Too Wary as Earnings Reports Come in Strong
  4. SPACs Are the New Hot Thing on Wall Street. What You Need to Know
  5. Google Stock-Price Targets Head Higher Even as Shares Slip
  6. How to Invest in China’s Consumer Comeback
  7. Ignore GDP. What Investors Should Watch Instead.
  8. PayPal Stock Is on a Roll. Why Analysts Are Upbeat.
  9. The Dow Rose 373 Points. Are Earnings Too Good to Be True?
  10. It’s Time to Rethink This Tried-and-True Investment Strategy