WEEKLY 2020年7月5日号

債券ファンドでアメリカン・ファンズが静かに台頭

American Funds’ Quiet Rise to Bond Dominance

キャピタル・グループの抜本改革が奏功

注目集める運用成績

Illustration by Jack RIchardson
今年、投資家の視線が株式市場に集まる一方で、債券市場が相対的に安定していた点は、ほとんど見過ごされてきた。しかし、大手運用会社キャピタル・グループが運用するアメリカン・ファンズの債券ファンドは、新型コロナウイルス騒ぎの間にトップクラスの運用成績を上げ、長期でみれば、着実に債券ファンドの頂点に登り詰めた。

1931年に設立されたキャピタル・グループは、抜本的な改革によって、静かに有数の債券運用会社へと変貌を遂げた。同社は2兆ドル以上の資産を…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Leslie P. Norton
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2020年8月9日の読みどころ

2020年8月2号の読みどころ

2020年7月26号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. 2 Picks and 4 Pans From a Savvy Pro
  2. he CEOs of Big Tech Get the Last Word
  3. Investors Are Too Wary as Earnings Reports Come in Strong
  4. SPACs Are the New Hot Thing on Wall Street. What You Need to Know
  5. Google Stock-Price Targets Head Higher Even as Shares Slip
  6. How to Invest in China’s Consumer Comeback
  7. Ignore GDP. What Investors Should Watch Instead.
  8. PayPal Stock Is on a Roll. Why Analysts Are Upbeat.
  9. The Dow Rose 373 Points. Are Earnings Too Good to Be True?
  10. It’s Time to Rethink This Tried-and-True Investment Strategy