WEEKLY 2020年7月5日号

好調なターゲット・デート・ファンド、その適切な選択方法

Target-Date Funds Are Performing Well. How to Choose the Right One.

似て非なる各ファンド、内容の理解が重要

拡大するターゲット・デート・ファンド

Illustration by Glenn Harvey
ターゲット・デート・ファンドは米国の年金制度のけん引役で、過去10年間で401(k)やその他の年金プランにおいて発生期のカテゴリーから必須の選択肢へと成長した。

ターゲット・デートの戦略は、退職後の蓄えは必要だがファンドを自分で積極的に選択しない人々向けに設計されている。そのような人々が、ターゲット・デートが退職を予定しているタイミングに最も近いファンドを選択し、運用会社に全てを委ねる。「選んだ後はお任せ」という選択が結果的に、今年の市場…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Sarah Max
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation