WEEKLY 2020年7月5日号

夏のメルトアップにご用心

Why Investors Should Fear a ‘Summertime Melt-Up’

上昇の中身次第で、その後急落の可能性も

過去数週間ではボックス圏

すべてが横ばいというのは、株式市場にとって良いニュースなのかもしれない。

先週、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は3.2%上昇して2万5827ドル36セントとなり、S&P500指数は4%高の3130.01で引けた。ナスダック総合指数は4.6%上昇し、史上最高値となる1万207.63で取引を終了した。小型株のラッセル2000指数は3.9%高の1431.86で週末を迎えた。

この数字を見ると、確かに横ばいには見えない。だが、物事は皆関連している。先週の好調な相場の前にはかなり悪い週があ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2020年8月9日の読みどころ

2020年8月2号の読みどころ

2020年7月26号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. 2 Picks and 4 Pans From a Savvy Pro
  2. he CEOs of Big Tech Get the Last Word
  3. Investors Are Too Wary as Earnings Reports Come in Strong
  4. SPACs Are the New Hot Thing on Wall Street. What You Need to Know
  5. Google Stock-Price Targets Head Higher Even as Shares Slip
  6. How to Invest in China’s Consumer Comeback
  7. Ignore GDP. What Investors Should Watch Instead.
  8. PayPal Stock Is on a Roll. Why Analysts Are Upbeat.
  9. The Dow Rose 373 Points. Are Earnings Too Good to Be True?
  10. It’s Time to Rethink This Tried-and-True Investment Strategy