ズーム、有料会員増で大幅増収も

Zoom Could Get Boost From Consumer Shift to Paid Plans, Analyst Says

ベアード、目標株価を300ドルに上げ

400万人に可能性

Kena Betancur/Getty Images
ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ<ZM>に関して重大な疑問の一つは、同社プラットフォームの利用急増を利益につなげ、そして利用者の多くを有料会員にできるかだ。

ベアードのアナリスト、ウィリアム・パワー氏は6日の調査レポートで、ズームの投資判断を「アウトパフォーム」に据え置くとともに、目標株価を230ドルから300ドルに上げた。

同氏によると、ベアードはズームの利用について消費者3000人を調査。約45%がズームを利用したと回答した。アップグレー…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By ERIC J. SAVITZ
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年8月2号の読みどころ

2020年7月26号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. 2 Picks and 4 Pans From a Savvy Pro
  2. he CEOs of Big Tech Get the Last Word
  3. Investors Are Too Wary as Earnings Reports Come in Strong
  4. SPACs Are the New Hot Thing on Wall Street. What You Need to Know
  5. Google Stock-Price Targets Head Higher Even as Shares Slip
  6. How to Invest in China’s Consumer Comeback
  7. Ignore GDP. What Investors Should Watch Instead.
  8. PayPal Stock Is on a Roll. Why Analysts Are Upbeat.
  9. The Dow Rose 373 Points. Are Earnings Too Good to Be True?
  10. It’s Time to Rethink This Tried-and-True Investment Strategy