ツイッター、定額制なら年50ドルか

Twitter Would Have to Charge at Least $50 a Year to Make Money on a Subscription Service

モルスタ「広告収入目減りを補う」

市場は過剰反応かも

Alastair Pike/AFP via Getty Images
ツイッター<TWTR>がサブスクリプション(定額制)サービスを立ち上げる可能性が浮上しているが、アナリストらは、広告収入の目減り分を補うため最低でも年50ドルの料金が課されるとみている。

先週の市場では、ツイッターが「サブスクリプションのプラットフォーム」を作るグリフォン部門の求人広告を出したことから、ツイッターのサブスクリプションサービスをめぐり観測が台頭。株価は8日には約7%上昇した。シティ・リサーチのアナリスト、ジェイソン・バジネット…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By MAX A. CHERNEY
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年9月13日の読みどころ

ランキング

ranking
  1. How to Profit From the Digital-Payment Future
  2. Hunting for Stock Market Bargains? It’s Time to Head to Europe and Japan
  3. Nvidia’s Deal for Arm Is Risky-and Quite Smart
  4. This Stock Fund Has Soared More Than 30% This Year. Here’s How
  5. The Tech Boom Is Slowing. A Sector Rotation Is Picking Up Steam.
  6. What the Next Global Crisis Could Look Like— and Why We Need It
  7. The Financial Markets Enter Their Most Treacherous Season
  8. Amazon Stock Has Gotten Crushed in September. Why One Analyst Says It’s Time to Buy.
  9. 9 Consumer Staples Stocks That Can Keep Growing After Covid Is Gone
  10. Apple Is Set Up for Huge 5G iPhone Sales in U.S., China and Europe, Analyst Says