WEEKLY 2020年8月23日号

一銘柄だけが支える史上最高値更新の意味

One Stock Deserves Credit for the Market’s All-Time High

アップル頼みの株式市場は脆弱なのか、まだ上値があるのか

アップル効果でS&P500指数は最高値を更新

まさに「アップル相場」となっている。

S&P500指数は先週、史上最高値を更新したが、より正しくは、アップル<AAPL>が史上最高値を更新し、単に指数がそれに追随したと言うべきかもしれない。

確かにS&P500指数は前週末から0.7%上昇して3397.16となり、終値での史上最高値を更新して引けたが、その上昇分の約60%は、8.2%上昇して497.48ドルとなったアップルが占めた。ダウ工業株30種平均(NYダウ)に対するアップルの影響力はさらに著しかった。NYダウは前週末か…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. Lordstown, Hyliion, and 13 Other EV and AV Stocks Are Getting Added to the Russell 3000. Why It Matters.
  2. How Tech Stocks Could Beat Financials Stocks
  3. Bitcoin Is a Fail for Retail Investors, Goldman Sachs Team Warns
  4. Why These 24 Controversial S&P 500 Stocks Could Be Worth Buying
  5. The Dow Just Had Its Worst Week Since October. What Happens Next.
  6. Self-Driving Cars Are Closer Than You Think
  7. Could These Stocks Be the Next Tesla?
  8. 7 Risks That Are Creating a New Market Paradigm
  9. On the Crisis and Inflation, Barron’s Shows How the Past Can Be Prologue
  10. Why Yield-Hungry Investors Are Looking to Energy Stocks