GM、EVサプライヤーにも

GM Unveils More Electric-Vehicle Technology. Here’s What That Means.

今度は駆動システム発表

予想PERは6倍、テスラは50倍

Courtesy of GM,
ゼネラル・モーターズ<GM>が16日、電気自動車(EV)の駆動システム「アルティウム・ドライブ」を発表した。5種の互換性のある駆動ユニットと3種の電気モーターで構成し、同社の全車EV化の目標達成を推進する。


GMは最近、代替燃料プラットフォームに関連したニュースが多いものの、投資家は依然、同社をEVメーカーとはみなしていない。株価は2023年の予想利益の約6倍にすぎない。これに対しEV大手のテスラ<TSLA>の株価は2023年予想利益の約50倍だ。ただ、テスラの…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By AL ROOT
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年11月29日号の読みどころ

2020年11月22日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Tesla Is About to Upend This Sector. What Investors Should Do Now.
  2. The ‘Don’t Worry, Be Happy’ Stock Market
  3. Apple’s New MacBooks Have Delighted Critics.
  4. Tesla Storms the S&P500. Here’s the Bull Case.
  5. Joe Biden Wants to Change Tax Policy. Here’s What He Might Accomplish
  6. The S&P 500 Could Jump 20% Next Year. Three Strategists Explain Why.
  7. Will Past Be Prologue for Yellen at Treasury?
  8. Ford Can Be Fixed. Why Its Stock Could Double
  9. Companies That Fail to Measure Impact Will Be Left Behind, This Investor Warns
  10. Big Names Line Up for IPOs as 2020 Draws to a Close