WEEKLY 2020年9月20日号

ハイテク株の上昇が止まり、物色対象交替の動きが強まる

The Tech Boom Is Slowing. A Sector Rotation Is Picking Up Steam.

景気敏感の小型株や、欧州株・日本株が有望か

景気敏感株が買われる

現在、株式市場は様々な不確実性に直面しているが、「景気回復」という一つのテーマに賭けている投資家は余裕があるようだ。

選挙、パンデミック、インフレなど、リスクを挙げれば限りがない。しかし、9月初めから景気敏感株のアウトパフォームという声が多く聞かれるようになっており、期待が大きなハイテク株の新規株式公開(IPO)が最近増えている中でも、市場の先導役の超大型成長株からの交替を求める声がウォール街で大きくなっている。

先週、S&P500指数は0.6…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. With Cases on the Rise, Travel’s Rebound Faces a Big Test
  2. Rising Covid Cases Put the Recovery at Risk
  3. Airbnb’s Brian Chesky Sees a ‘Travel Rebound of the Century
  4. The Dow Just Hit 35,000. Why Monday’s Selloff Didn’t Prove Fatal.
  5. This Fund Delivers Big Gains Without Big Tech
  6. Buy This Stock. It’s a Bet on Clean Water.
  7. Musk Tweets That Tesla Will Share Its Charging Network.
  8. The New Thing in Batteries Isn’t for EVs. Think Wind Power.
  9. Don’t Look Now, but Tesla Is a Mature Business
  10. The Robinhood IPO Is Coming Soon. Steer Clear.