WEEKLY 2020年9月20日号

米FRB、大幅な政策変更で「パンチボウルは片付けない」と表明

The Fed, in a Big Policy Shift, Said It Won’t Pull the Punch Bowl

従来の予防的アプローチから新しい枠組みへ

FOMCで発表されたこと

何もしないことこそが、最も強力な行動であるという場合もある。米連邦準備制度理事会(FRB)が、9月15日から16日に開催された連邦公開市場委員会(FOMC)で、新たな景気浮揚策を打ち出さなかったため、一部の観測筋を失望させた。しかし、失望した投資家や批判者は、FRBが達成できること、そしてFRBが発表したことの重要性、この両方を誤解している。

FRBが「FOMCの判断する最大限の雇用水準と労働市場の環境が整合的になるまで、またインフレ率が2%に上昇し、一定期…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Matthew C. Klein
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation