年末ネット商戦、アルファベットが有望

Alphabet Stock Should Be a Major Winner for the Shelter-In-Place Holidays

モルスタ、目標株価1800ドルに上げ

アマゾン会員も「まずグーグルでチェック」

Denis Charlet/AFP via Getty Images
年末休暇シーズンのオンラインショッピングでヒットするものを探しているのなら、グーグルとその親会社アルファベットで間違いない。

少なくともモルガン・スタンレーのアナリスト、ブライアン・ノワク氏は推奨している。24日の調査ノートで同氏はアルファベットの投資判断を「オーバーウエート」に据え置くとともに、目標株価を1760ドルから1800ドルに上げた。グーグルは、消費者が購入する商品を調べたり、価格を比較したりする際に最初に向かう場所であり、今年は、…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By ERIC J. SAVITZ
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年10月18日の読みどころ

2020年10月11号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. The Biggest Techs Can Get Bigger—and More Profitable.
  2. Investors Are Optimistic About Stocks
  3. A Dozen Stocks That Will Make Both Growth and Value Investors Happy
  4. How to Play the Next Industrial Revolution
  5. Wall Street Prepares for a Biden Victory
  6. A Short-Term Strategy That Works: Buy the Most-Profitable Companies
  7. Apple’s New iPhone Are Here — and Even One Wall Street Bear Thinks They’re Just Fine
  8. Summer’s ‘Signs of Froth’ Return to Stock Market
  9. Inside the Stock Market’s Indecisive Week
  10. Electric Vehicles and SPACs: What Could Go Wrong?