下院のGAFA報告、株価への影響は最小

Report Has Minimal Impact on Big Tech Stocks

署名は民主党だけ

アマゾン、アップルは上伸

Graem Jennings/POOL/AFP via Getty Images
巨大IT4社に関する下院反トラスト(独占禁止)小委員会の報告が投資家の熱狂を冷ますのが目的だったのなら、機能していないようだ。

反トラスト委は7日、449ページに上る報告書で、フェイスブック<FB>、グーグルの親会社アルファベット<GOOGL>、アマゾン・ドット・コム<AMZN>、アップル<AAPL>の不正行為や反競争的な行いを詳細に記し、特に、フェイスブックとグーグルを独占企業と呼び、厳しく追求した。アマゾンとアップルについては幾分穏やかではあるものの…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By ERIC J. SAVITZ
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年10月18日の読みどころ

2020年10月11号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. The Biggest Techs Can Get Bigger—and More Profitable.
  2. Investors Are Optimistic About Stocks
  3. A Dozen Stocks That Will Make Both Growth and Value Investors Happy
  4. How to Play the Next Industrial Revolution
  5. Wall Street Prepares for a Biden Victory
  6. A Short-Term Strategy That Works: Buy the Most-Profitable Companies
  7. Apple’s New iPhone Are Here — and Even One Wall Street Bear Thinks They’re Just Fine
  8. Summer’s ‘Signs of Froth’ Return to Stock Market
  9. Inside the Stock Market’s Indecisive Week
  10. Electric Vehicles and SPACs: What Could Go Wrong?