WEEKLY 2020年10月11日号

米株高を支える景気刺激策以外の要因

Forget Stimulus. This Is Why the Dow Had a Great Week

上昇の理由より中身が重要

先週の主要株価指数はいずれも上昇

物事には「なぜ」よりも「何」の方が重要なこともある。今の投資家にとっては特にそうだ。

先週の主要株価指数の動きを説明しようとすれば、このことが分かるだろう。先週、ダウ工業株30種平均は2週連続で上昇し、3.3%高の2万8586ドル90セントとなった。S&P500指数は3.8%上昇して3477.13、ナスダック総合指数は4.6%上昇して1万1579.94で週末を迎えた。さらに驚かされたのは、小型株のラッセル2000指数が6.4%高の1637.55で引けたことだ。

景気刺激策が議会を通過…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2020年10月18日の読みどころ

2020年10月11号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. The Biggest Techs Can Get Bigger—and More Profitable.
  2. Investors Are Optimistic About Stocks
  3. A Dozen Stocks That Will Make Both Growth and Value Investors Happy
  4. How to Play the Next Industrial Revolution
  5. Wall Street Prepares for a Biden Victory
  6. A Short-Term Strategy That Works: Buy the Most-Profitable Companies
  7. Apple’s New iPhone Are Here — and Even One Wall Street Bear Thinks They’re Just Fine
  8. Summer’s ‘Signs of Froth’ Return to Stock Market
  9. Inside the Stock Market’s Indecisive Week
  10. Electric Vehicles and SPACs: What Could Go Wrong?