夏の「フロスの兆し」再び

Summer’s ‘Signs of Froth’ Return to Stock Market

サスケハナ「監視必要」

株高でも恐怖指数上昇

Michael Nagle/Bloomberg
8月終盤から9月初め、S&P500指数はピークに達し、その後約10%調整したが、その時と同じような警告サインが再び株式市場に出ている。

S&P500とナスダック総合指数のボラティリティをそれぞれ表すVIX、VXNの恐怖心指数は12日、S&P500、ナスダックとともに上昇。一方で、プットオプションとコールオプションの出来高の比率(プットコールレシオ)は低下した。

プットコールレシオは0.55と、過去1年間の平均約0.8を下回り、投資家の強気スタンスを示唆している。

S&P…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By ANDREW BARY
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年10月18日の読みどころ

2020年10月11号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. The Biggest Techs Can Get Bigger—and More Profitable.
  2. Investors Are Optimistic About Stocks
  3. A Dozen Stocks That Will Make Both Growth and Value Investors Happy
  4. How to Play the Next Industrial Revolution
  5. Wall Street Prepares for a Biden Victory
  6. A Short-Term Strategy That Works: Buy the Most-Profitable Companies
  7. Apple’s New iPhone Are Here — and Even One Wall Street Bear Thinks They’re Just Fine
  8. Summer’s ‘Signs of Froth’ Return to Stock Market
  9. Inside the Stock Market’s Indecisive Week
  10. Electric Vehicles and SPACs: What Could Go Wrong?