WEEKLY 2020年10月18日号

EVと特別買収目的会社:合併の死角

Electric Vehicles and SPACs: What Could Go Wrong?

強気の売上高と利益率予想が前提

過熱する合併案件

Matthew Hatcher/Bloomberg
2020年の株式市場で、電気自動車と特別買収目的会社(SPAC)ほど市場が過熱している分野はない。案の上、ウォール街は両者を文字通り「合体」させる方法を見付け出した。今年、注目の電気自動車会社2社がSPACを通じて株式を公開したが、近い将来、少なくともさらに6件の電気自動車とSPACの合併が予定されている。

ニコラ<NKLA>とハイリーオン・ホールディングス<HYLN>の株価は、(「白地手形会社」と呼ばれることもある)SPACとの合併を発表した後急上昇した。今年…
会員限定記事

無料会員登録を行うことで
この記事の全文を読むことができます。

原文
By Nicholas Jasinski and Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2020年11月29日号の読みどころ

2020年11月22日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Tesla Is About to Upend This Sector. What Investors Should Do Now.
  2. The ‘Don’t Worry, Be Happy’ Stock Market
  3. Apple’s New MacBooks Have Delighted Critics.
  4. Tesla Storms the S&P500. Here’s the Bull Case.
  5. Joe Biden Wants to Change Tax Policy. Here’s What He Might Accomplish
  6. The S&P 500 Could Jump 20% Next Year. Three Strategists Explain Why.
  7. Will Past Be Prologue for Yellen at Treasury?
  8. Ford Can Be Fixed. Why Its Stock Could Double
  9. Companies That Fail to Measure Impact Will Be Left Behind, This Investor Warns
  10. Big Names Line Up for IPOs as 2020 Draws to a Close