WEEKLY 2020年11月8日号

ねじれ状態の政府の下でFRBができること

Divided Government May Push the Fed to Go Bigger

創造的融資プログラムによる支援

行き詰まった現状

Stefani Reynolds/Bloomberg
米国政治の行き詰まり状態はすぐには解消せず、ねじれ状態の政府が続けば、引き続きコロナ禍で苦しむ経済に有効な支援策を講じることは難しいと思われる。

これは経済成長の先行きにとっては悪いニュースだ。結局のところ、経済規模は本来の状態から約5%縮小し、米国民の約1160万人が失業中、あるいは、今年の2月に比べると潜在的失業の状態にある。4月以降に約2000万人が復職したものの、多くの人が26週間以上職に就いておらず、経済の回復は十分とは言えない。さらに…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Matthew C. Klein
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2021年1月17日号の読みどころ

2021年1月10日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Welcome to the Roaring ’20s, but Maybe Not for Stocks, Our Experts Say
  2. With Rare Speed, Gene Editing Emerges as Biotech’s New Cutting Edge
  3. Fear Comes to the Stock Market. What Comes Next.
  4. Buy Zoom Video Stock, Analyst Says. It’s Just Too Cheap Right Now.
  5. As U.S. Fights Today’s Problems, Tomorrow’s Inflation Starts to Stir
  6. Jeremy Grantham’s Bubble Forecast Is an Outlier. Is He Right?
  7. Presidents Don’t Influence the Economy as Much as You Might Think
  8. The Stock Market Can’t Get Much Better From Here. Why a Correction Could Be Coming.
  9. Tesla Delivers First Chinese Built Model Ys. Here’s What That Means.
  10. Want to Use ETFs to Play Biotech? Choose Wisely.