バリュー株、今度こそ「本物」か

Why Value Stocks’ Gains Might Be Real This Time

「トラップではない」との見方相次ぐ

ラッセル・バリュー指数、9月2日以来2.5%上昇

Kaspars Grinvalds/Dreamstime
この10年超の間、バリュー株は「バリューのわな」であった。この先はそうではないとの見方がウォール街で多く浮上している。

2008年12月以来、ラッセル1000バリュー指数は180%上昇した。これに対しグロース指数は約530%上げた。(金融)危機後の低成長がデジタル広告やエンタメのストリーミング、電子商取引など、新たな技術革新を伴っていたからだ。

2020年も(新型コロナウイルス感染拡大に伴う)外出禁止措置の結果、グロースのトレンドは加速していた。年初来…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By JACOB SONENSHINE
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年11月29日号の読みどころ

2020年11月22日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Tesla Is About to Upend This Sector. What Investors Should Do Now.
  2. The ‘Don’t Worry, Be Happy’ Stock Market
  3. Apple’s New MacBooks Have Delighted Critics.
  4. Tesla Storms the S&P500. Here’s the Bull Case.
  5. Joe Biden Wants to Change Tax Policy. Here’s What He Might Accomplish
  6. The S&P 500 Could Jump 20% Next Year. Three Strategists Explain Why.
  7. Will Past Be Prologue for Yellen at Treasury?
  8. Ford Can Be Fixed. Why Its Stock Could Double
  9. Companies That Fail to Measure Impact Will Be Left Behind, This Investor Warns
  10. Big Names Line Up for IPOs as 2020 Draws to a Close