EV銘柄、今度は英アライバルが公開へ

Another Electric-Vehicle Stock Is Coming to Market. Here’s How It Compares.

企業価値54億ドル、ハイリオンやワークホース抜く

来年から商用車生産

Courtesy Arrival
電気自動車(EV)ブームの中、また、新たな投資対象が現れる。英国のEVメーカー「アライバル」が特別買収目的会社(SPAC)のCIIG<CIIC>との合併を通じ、株式を公開する。

関心は高く、CIIG株は18日に24%高の13.36ドルを付けた。

アライバルは電気トラック・バスなど商用車を主に手掛け、2021年に製造を開始する計画だ。12億ドルの受注があり、2024年までに売上高は140億ドルに達する見込みだという。ユナイテッド・パーセル・サービス<UPS>からも電気トラックを…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By AL ROOT
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年11月29日号の読みどころ

2020年11月22日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Tesla Is About to Upend This Sector. What Investors Should Do Now.
  2. The ‘Don’t Worry, Be Happy’ Stock Market
  3. Apple’s New MacBooks Have Delighted Critics.
  4. Tesla Storms the S&P500. Here’s the Bull Case.
  5. Joe Biden Wants to Change Tax Policy. Here’s What He Might Accomplish
  6. The S&P 500 Could Jump 20% Next Year. Three Strategists Explain Why.
  7. Will Past Be Prologue for Yellen at Treasury?
  8. Ford Can Be Fixed. Why Its Stock Could Double
  9. Companies That Fail to Measure Impact Will Be Left Behind, This Investor Warns
  10. Big Names Line Up for IPOs as 2020 Draws to a Close