FAAMG、割高ではない

Facebook, Apple and Other Big Tech Stocks Aren’t Too Expensive. Here’s Why.

ゴールドマン、PEGレシオで判断

バリュエーション格差はハイテクバブル以来だが

Daniel Pockett/Getty Images
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)でリモートでの仕事・学習への移行が加速し、ハイテク大手の株価は今年急騰したが、ゴールドマン・サックスのストラテジストは米国の大手5社の株価は依然割高ではないと分析する。

フェイスブック<FB>、アップル<AAPL>、アマゾン・ドット・コム<AMZN>、アルファベット<GOOGL>、マイクロソフト<MSFT>の年初来の上昇率は平均で約49%。これに対しS&P500指数は12%弱だ。ゴールドマンのデータによると、9月2日以…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By JACOB SONENSHINE
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年11月29日号の読みどころ

2020年11月22日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Tesla Is About to Upend This Sector. What Investors Should Do Now.
  2. The ‘Don’t Worry, Be Happy’ Stock Market
  3. Apple’s New MacBooks Have Delighted Critics.
  4. Tesla Storms the S&P500. Here’s the Bull Case.
  5. Joe Biden Wants to Change Tax Policy. Here’s What He Might Accomplish
  6. The S&P 500 Could Jump 20% Next Year. Three Strategists Explain Why.
  7. Will Past Be Prologue for Yellen at Treasury?
  8. Ford Can Be Fixed. Why Its Stock Could Double
  9. Companies That Fail to Measure Impact Will Be Left Behind, This Investor Warns
  10. Big Names Line Up for IPOs as 2020 Draws to a Close