S&P組み入れ前、テスラ買い続く?

Tesla Stock Is Up 24% Since Friday and the S&P 500 Squeeze Isn’t Over Yet

採用決定で52週高値更新

「2回に分割」を検討

Spencer Platt/Getty Images
テスラ<TSLA>株が19日、52週間高値を更新した。S&P500指数への組み入れを前に(インデックスファンドなどが)購入する必要があるため、一段高を期待する株主が売りをちゅうちょしている。

S&P500の構成銘柄を決める委員会は16日の取引終了後にテスラを12月21日に組み入れると発表した。決定は二つの点で異例だ。


第1にテスラは時価総額が約4700億ドルと巨大であることだ。S&P500に新たに入れられる銘柄としては最大のものの一つだ。このため、S&P委員会は2回に分…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By AL ROOT
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2020年11月29日号の読みどころ

2020年11月22日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Tesla Is About to Upend This Sector. What Investors Should Do Now.
  2. The ‘Don’t Worry, Be Happy’ Stock Market
  3. Apple’s New MacBooks Have Delighted Critics.
  4. Tesla Storms the S&P500. Here’s the Bull Case.
  5. Joe Biden Wants to Change Tax Policy. Here’s What He Might Accomplish
  6. The S&P 500 Could Jump 20% Next Year. Three Strategists Explain Why.
  7. Will Past Be Prologue for Yellen at Treasury?
  8. Ford Can Be Fixed. Why Its Stock Could Double
  9. Companies That Fail to Measure Impact Will Be Left Behind, This Investor Warns
  10. Big Names Line Up for IPOs as 2020 Draws to a Close