WEEKLY 2020年12月6日号

ブラックロックになお上値余地

BlackRock’s Bull Run Isn’t Over Yet

資産規模拡大とサステナブル投資に注目

株価は年初来42%上昇

Jeenah Moon/Bloomberg
2020年は株式市場にとって輝かしい1年だった。世界最大の資産運用会社、ブラックロック<BLK>にとっても同様だ。

コロナ危機で下落した株式市場が急反発する中で、ブラックロックの株価は年初来で42%上昇し、718ドルに達した。これは、S&P500指数(14%上昇)や競合の運用会社T.ロウ・プライス<TROW>(23%上昇)、インベスコ<IVZ>(1%下落)、フランクリン・リソーシズ<BEN>(12%下落)を大きく上回っている。

このパフォーマンスは偶然ではない。グロー…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Leslie P. Norton
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. BlackRock Sees Opportunities in Energy and Healthcare Stocks in 2023
  2. After Tesla, EV Stock Choices Are Clear but Not Great
  3. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  4. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  5. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  6. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  9. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.