WEEKLY 2020年12月6日号

パフォーマンスの良いアクティブETFはどれか

Active ETFs Did Not Have a Good Year - Except for These

大半は低調、一握りのファンドが光る

アクティブ運用ETFが増加

Courtesy of NYSE
本誌は2019年12月、2020年はアクティブ運用型上場投資信託(ETF)の年になると予想した。2020年はいろいろなニュースがあったが、ETFに関しては本誌の期待に応えてくれたと言える。年初来で100本を超えるアクティブ運用ETFが市場に投入されたが、これは今年投入されたETF総数の約半分を占める。3年前の新規設定本数が50本だったのに比べると大幅な増加だ。

2019年に実施された規制変更により、アクティブ運用ETFのための環境が整った。証券取引委員会(SEC)が、一部のE…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Evie Liu
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation