WEEKLY 2020年12月6日号

ドアダッシュの株価がIPO後に下落すると考えられる理由

DoorDash Has Been a Covid Winner. Why Its IPO Might Not Be.

新型コロナによる追い風は長くは続かない

事業は急成長、損益の黒字化は近い

David Paul Morris/Bloomberg
料理宅配会社ドアダッシュ<DASH>の株式上場が今週予定されており、投資家の人気の的となるはずだ。しかし、買い手は注意すべきだ。

同社は公開価格を90~95ドルとし、合計3300万株を売り出す計画だ。資金調達額は最大31億ドルとなる。今回の公募後の発行済み株数は約3億1800万株になるが、これにはイン・ザ・マネー(行使した場合に利益が出る状態)のストックオプションと付与制限付き株式は含まれていない。完全希薄化後の発行済み株数は約3億8500万株で、公開価格…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Eric J. Savitz
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation