マクロの影響低下、個別銘柄選定の時

It’s Stock Pickers’ Time to Shine. The Market Is Less Macro-Driven Now.

株価上げるのは範囲の狭いファクターに

ワクチン、財政刺激策は織り込み済み

NYSE
景気見通しがより明らかになってきているにもかかわらず、夏に見られたように株式相場全体を押し上げているわけではない。銘柄ごとの特定のファクターが、一段と重要になりつつある。

株が再び上がり始めた9月23日以来、S&P500指数は13.9%上伸した。主因は①すべてのセクター、すべての規模の企業の業績が驚くほど好調だったこと②ジョー・バイデン氏の次期大統領選出③政府支出による景気浮揚への期待④数十億に上る新型コロナウイルスワクチン接種への期待―だ。株価は広…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By JACOB SONENSHINE
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2021年1月17日号の読みどころ

2021年1月10日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Welcome to the Roaring ’20s, but Maybe Not for Stocks, Our Experts Say
  2. With Rare Speed, Gene Editing Emerges as Biotech’s New Cutting Edge
  3. Fear Comes to the Stock Market. What Comes Next.
  4. Buy Zoom Video Stock, Analyst Says. It’s Just Too Cheap Right Now.
  5. As U.S. Fights Today’s Problems, Tomorrow’s Inflation Starts to Stir
  6. Jeremy Grantham’s Bubble Forecast Is an Outlier. Is He Right?
  7. Presidents Don’t Influence the Economy as Much as You Might Think
  8. The Stock Market Can’t Get Much Better From Here. Why a Correction Could Be Coming.
  9. Tesla Delivers First Chinese Built Model Ys. Here’s What That Means.
  10. Want to Use ETFs to Play Biotech? Choose Wisely.