WEEKLY 2020年12月13日号

中国の電気自動車メーカーは「次のテスラ」ではない

NIO, XPeng, and Li Aren’t the Next Tesla

ニーオ、シャオペン、リ・オートの3銘柄を検証

バリュエーションは割高

Illustration by Harry Campbell
中国の電気自動車(EV)メーカーであるニーオ(上海蔚来汽車)<NIO>、シャオペン(小鵬)<XPEV>、リ・オート(理想汽車)<LI>の米国預託証券(ADR)の株価上昇について考えてみよう。シャオペンのADRの株価は、8月27日の新規株式公開(IPO)以降で3倍に上昇し、直近では44.31ドルとなった。リ・オートは7月30日のIPOから180%上昇し、金曜終値は31.36ドルだった。2018年9月に上場したニーオのADRは約600%上昇し、金曜終値は41.98ドルとなっている。

これらの中国…
会員限定記事

無料会員登録を行うことで
この記事の全文を読むことができます。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Disney’s ‘Triple Play’ Signals a Bright Future
  2. Amazon Could Be Worth $3 Trillion in Three Years, Analyst Says
  3. How Much Money Should I Spend on Coinbase Stock? Financial Advisers Offer Guidance to Young Investors.
  4. Will Tesla Be the Next Apple? Here’s How Investors Can Play It.
  5. The 24 Most-Hated Stocks in the S&P 500, and Why You Should Love Them
  6. Why a Top Fund Manager Is Worried About Speculative Excess
  7. T-Mobile and 13 Other Stocks That Could Pop on Earnings
  8. Apple Could Crush Earnings Estimates. One Analyst Explains How.
  9. The Top 100 Financial Advisors and Teams
  10. These Active Small-Cap Funds Are Ready to Run