次期政権、ファースト・ソーラー圧迫か

Why Biden’s Administration Could Be Bad News for First Solar Stock

中国製太陽光パネルの関税下げ?

レイモンドは「アンダーパフォーム」に下げ

Andreas Rentz/Getty Images
バイデン次期大統領は太陽光発電普及へ大きな計画を持っているが、米通商代表部(USTR)代表に選ばれたキャサリン・タイ氏は中国から輸入される太陽光パネルの関税引き下げに成功する可能性がある。これは米メーカーのファースト・ソーラー<FSLR>にとって必ずしも良いニュースではない。

関税が導入されて以来、輸入パネルの価格は大幅に高くなり、ファースト・ソーラーには都合が良かった。

トランプ政権は、両面受光型のパネルの関税適用除外措置も撤廃した。米…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By LIZ MOYER
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.