WEEKLY 2020年12月20日号

ポストコロナに成長が期待されるコムキャスト

Comcast’s Sprawling Business Could Add Up to a Great Reopening Play

テーマパークからスポーツチャンネルまで幅広く事業展開

コロナ禍での逆風がコロナ後に追い風となるか

Illustration by Glenn Harvey
ケーブルテレビ大手コムキャスト<CMCSA>の投資家は、メディア株選びを誤ったのではないかと疑っているかもしれない。ウォルト・ディズニー<DIS>と動画配信大手ネットフリックス<NFLX>は、ビデオストリーミングでコムキャストを打ち負かしている。ケーブルテレビ事業での最大のライバル、チャーター・コミュニケーションズ<CHTR>がブロードバンドに注力している間、コムキャストは国内外での買収で手一杯だ。同社の株価は過去3年間で28%上昇し史上最高値で取引され…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Daren Fonda
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.