WEEKLY 2020年12月20日号

大きく上昇した2020年の次は如何に

The Market Has Seen Big Gains in 2020. Next Year Will Bring New Surprises.

景気回復は確実だが、来年には来年のサプライズがある

景気と株式市場が乖離した1年

景気が異常に悪かった2020年は、株式市場で異常に大きな利益がもたらされた。しかし、異常から平常への回復は失望をもたらす可能性がある。

ダウ工業株30種平均(NYダウ)は先週0.4%上昇して3万179ドル5セントで引け、2020年の年初来上昇率は5.8%となった。S&P500指数は週間で1.3%上昇して3709.41となり、年初来では15%の上昇だった。これは、今年731%の急騰を見せ、21日から同指数に採用される電気自動車メーカーのテスラ<TSLA>が加わっていなくても達成した数…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2021年1月17日号の読みどころ

2021年1月10日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Welcome to the Roaring ’20s, but Maybe Not for Stocks, Our Experts Say
  2. With Rare Speed, Gene Editing Emerges as Biotech’s New Cutting Edge
  3. Fear Comes to the Stock Market. What Comes Next.
  4. Buy Zoom Video Stock, Analyst Says. It’s Just Too Cheap Right Now.
  5. As U.S. Fights Today’s Problems, Tomorrow’s Inflation Starts to Stir
  6. Jeremy Grantham’s Bubble Forecast Is an Outlier. Is He Right?
  7. Presidents Don’t Influence the Economy as Much as You Might Think
  8. The Stock Market Can’t Get Much Better From Here. Why a Correction Could Be Coming.
  9. Tesla Delivers First Chinese Built Model Ys. Here’s What That Means.
  10. Want to Use ETFs to Play Biotech? Choose Wisely.