WEEKLY 2020年12月27日号

アップルが目指すのは自動車インターネットがもたらす広大なサービス市場

What Apple Would Want From the Auto Market. It’s Not About Making Cars

自動車メーカーになる戦略は見込み薄

アップルの技術を搭載したiCarは魅力的かもしれない

Christian Kaspar-Bartke/Getty Images
アップル<AAPL>が2024年に自動運転が可能な電気自動車(EV)「iCar」を発売する可能性があるとしたロイター通信の12月21日付の報道を受けてアップル株は上昇し、21日の安値から23日の終値までの間に時価総額は約1450億ドル増加した。

アップルが自動車市場への参入を狙っているとのうわさは10年以上前から続いている。アップルでかつて取締役を務めていたミッキー・ドレクスラー氏は2014年に受けたインタビューで、「故スティーブ・ジョブズ氏はiCarを設計するつもり…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Eric J. Savitz
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2021年1月17日号の読みどころ

2021年1月10日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Welcome to the Roaring ’20s, but Maybe Not for Stocks, Our Experts Say
  2. With Rare Speed, Gene Editing Emerges as Biotech’s New Cutting Edge
  3. Fear Comes to the Stock Market. What Comes Next.
  4. Buy Zoom Video Stock, Analyst Says. It’s Just Too Cheap Right Now.
  5. As U.S. Fights Today’s Problems, Tomorrow’s Inflation Starts to Stir
  6. Jeremy Grantham’s Bubble Forecast Is an Outlier. Is He Right?
  7. Presidents Don’t Influence the Economy as Much as You Might Think
  8. The Stock Market Can’t Get Much Better From Here. Why a Correction Could Be Coming.
  9. Tesla Delivers First Chinese Built Model Ys. Here’s What That Means.
  10. Want to Use ETFs to Play Biotech? Choose Wisely.