WEEKLY 2021年1月10日号

古き良き物

Oldies but Goodies: Some Century-Old Stocks Still Deliver

100年前から生き残っている企業

サバイバル

Underwood & Underwood/Library of Congress
100年を生き残ることは難しく、特に、上場企業であればなおさらだ。ダウ工業株30種平均(NYダウ)の過去100年間の年率リターンは10%を超えているが、多くの企業が買収または売却されるか破綻するなどして消え去った。例えば、小売りのシアーズ・ホールディングス<SHLDQ>は1906年に上場して、2018年に破綻を申請した。ゼネラル・モーターズ(GM)<GM>は1908年に上場し、2009年に破産法適用を申請した。会社の規模を縮小したGMは復活したが、シアーズが最大の小売企業だ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root and Jacob Sonenshine
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. How to Invest for the Next 10 Years.
  2. 5 Stocks to Own for the Next 10 Years.
  3. It’s Time to Wade Back Into Tech-Just Don’t Expect Instant Gains.
  4. The 10 Hottest Stocks for the Long Haul
  5. Bond Yields Are Finally Looking Attractive. What to Buy Now.
  6. New Alzheimer’s Drug Success Was a Shock. Now There Are 5 Big Questions.
  7. The Fed Is Starting to Break Things. Stocks Are Paying the Price.
  8. How a Top Fixed-Income Pro Is Navigating the Storm in the Markets.
  9. Logistics Not to Blame for Tesla’s Deliveries Miss. There Is a Much Bigger Reason.
  10. Stocks Just Suffered Their Worst September Since 2002. What That Means for October.