WEEKLY 2021年1月10日号

2020年退職者向けターゲット・デート・ファンドは2020年に好調

Target-Date 2020 Funds Did Well in 2020. Here’s Why

その背景とは?

2020年退職者向けターゲット・デート・ファンドとは

Illustration by Glenn Harvey
2020年に退職を考えていた誰もが、第1四半期はひやひやだっただろう。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って経済が急速に軟化したため、株価は23日間に34%下落した。こういった胃が痛くなるような局面に、往々にして投資家は最悪の判断をしてしまう。その種の過ちをターゲット・デート・ファンド(TDF)といった自動投資商品は回避しようとする。2020年はおおむね回避できた。

2020年ターゲットのTDFの平均リターンは、モーニングスター・ダイレクトのデータによれば…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Debbie Carlson
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2021年1月17日号の読みどころ

2021年1月10日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Welcome to the Roaring ’20s, but Maybe Not for Stocks, Our Experts Say
  2. With Rare Speed, Gene Editing Emerges as Biotech’s New Cutting Edge
  3. Fear Comes to the Stock Market. What Comes Next.
  4. Buy Zoom Video Stock, Analyst Says. It’s Just Too Cheap Right Now.
  5. As U.S. Fights Today’s Problems, Tomorrow’s Inflation Starts to Stir
  6. Jeremy Grantham’s Bubble Forecast Is an Outlier. Is He Right?
  7. Presidents Don’t Influence the Economy as Much as You Might Think
  8. The Stock Market Can’t Get Much Better From Here. Why a Correction Could Be Coming.
  9. Tesla Delivers First Chinese Built Model Ys. Here’s What That Means.
  10. Want to Use ETFs to Play Biotech? Choose Wisely.