WEEKLY 2021年1月10日号

債券利回りの上昇は株式市場の問題となる可能性がある

Bond Yields’ Jump Could Be a Big Problem for Stocks

トリプルブルーで債券利回りが1%の節目を突破

10年物米国債利回りが1%を突破

Drew Angerer/Getty Images
先週の大混乱の中で、10年物米国債の利回りが1%の節目を突破したことに気づかなかった人も多いかもしれない。しかし、この出来事は政界のニュースと無関係ではなかった。政界のニュースとは、ジョージア州の上院選決選投票の結果、民主党が上院で共和党と同数の50議席を獲得し、上院の採決で賛否同数になった場合にハリス次期副大統領兼上院議長が1票を投じるため、新政権発足後に民主党が事実上の多数派となるというものだ。

こうして民主党がホワイトハウスと上下院…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

2021年1月17日号の読みどころ

2021年1月10日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. Welcome to the Roaring ’20s, but Maybe Not for Stocks, Our Experts Say
  2. With Rare Speed, Gene Editing Emerges as Biotech’s New Cutting Edge
  3. Fear Comes to the Stock Market. What Comes Next.
  4. Buy Zoom Video Stock, Analyst Says. It’s Just Too Cheap Right Now.
  5. As U.S. Fights Today’s Problems, Tomorrow’s Inflation Starts to Stir
  6. Jeremy Grantham’s Bubble Forecast Is an Outlier. Is He Right?
  7. Presidents Don’t Influence the Economy as Much as You Might Think
  8. The Stock Market Can’t Get Much Better From Here. Why a Correction Could Be Coming.
  9. Tesla Delivers First Chinese Built Model Ys. Here’s What That Means.
  10. Want to Use ETFs to Play Biotech? Choose Wisely.