コールオプション急増、21日はフォード

Call Stock Option Activity Is Booming. Why Ford Is a Focus.

株高背景、過去最高水準に

アップル、テスラ、パランティア

Courtesy of Ford
株式投資が熱を帯びる中、1月の個別株コールオプションの出来高が記録的水準に膨らんでいる。21日には、連騰のフォード・モーター<F>株がオプション取引の焦点となった。

1月のコール出来高は1日平均2010万枚と、12月の1680万枚を上回る。コールは一定の価格で株式を買う権利であり、強気の賭けだ。

CBOEグローバル・マーケッツによると、1月はこれまでのところ、アップル<AAPL>、テスラ<TSLA>、ニーオ<NIO>、パランティア・テクノロジーズ<PLTR>、アリバ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By ANDREW BARY
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2021年2月28日号の読みどころ

2021年2月21日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. The Nikkei 225 Is Entering a New Bull Market for U.S. Investors
  2. What to Buy When Good News Means Bad News for Stocks
  3. Rising Rates Are Crushing Tech Stocks. These 10 Can Still Thrive
  4. Rising Treasury Yields Signal This Rally Could Be Nearing an End
  5. Tesla’s Model 3 Line Is Shut. Here’s What That Means.
  6. Utilities: How Investors Can Plug In to the Greening of America
  7. ‘Reflation Trade’ Looks Promising. These Assets Look Too Hot.
  8. Stocks Briefly Had a Lower Yield Than the 10-Year Treasury. Why That Matters.
  9. Credit Suisse Raised its S&P 500 Price Target. Thank Earnings Momentum.
  10. ARK’s Success Has Spawned an Outpouring of New Innovation Funds.