WEEKLY 2021年1月24日号

買いが戻った大手ハイテク、次は調整か

Big Tech Stages a Comeback. A Correction Could Be the Market’s Next Act.

基調は強い、押し目買いに備えを

様相一変

眠れる巨人である大手ハイテク銘柄が目を覚まし、少し疲れが見え始めていた株式市場にとって朗報となった。

FAANG銘柄とマイクロソフト<MSFT>が上昇していないにもかかわらずS&P500指数が8月31日から8%近くも上昇できたことを驚嘆したのは、たった1週間前の1月18日の当コラムだった。ところが大手ハイテク銘柄が突然舞台に戻ってきたことで、すべてが一変した。

主要株価指数は先週史上最高値を更新し、ダウ工業株30種平均は0.6%高の3万996ドル98セントとなり、S…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. 15 Chip Stocks That Are Cheap After the Recent Tech Pullback
  2. Blue Origin Becomes the First Company to Take a Paying Passenger to Space. What It Means for Investors.
  3. With Cases on the Rise, Travel’s Rebound Faces a Big Test
  4. Rising Covid Cases Put the Recovery at Risk
  5. The Dow Just Hit 35,000. Why Monday’s Selloff Didn’t Prove Fatal.
  6. Airbnb’s Brian Chesky Sees a ‘Travel Rebound of the Century
  7. This Fund Delivers Big Gains Without Big Tech
  8. Musk Tweets That Tesla Will Share Its Charging Network.
  9. The New Thing in Batteries Isn’t for EVs. Think Wind Power.
  10. Buy This Stock. It’s a Bet on Clean Water.