WEEKLY 2021年2月14日号

株式市場の過熱ぶりは1999年と異なるが、そのことは問題でないかもしれない

Today’s Stock Mania Differs From 1999’s, but That Might Not Matter

現在の株高と20世紀末のハイテクバブルの相違点をどう見るか

バブル再来を思わせる人気ファンドへの資金流入

MATT CAMPBELL/AFP/Getty Images
1999年のような熱狂ぶり?記録的な株価が前世紀末のハイテクバブルを想起させる中、これは決して独自の見方ということはできない。

恐らく現在が1990年代に最も似ている点は、株式市場に対する一般市民の熱の入れようだろう。これは投稿サイトのレディットで宣伝されているような、不安定で流動性の低い銘柄の熱狂的な取引に限らない。ミューチュアルファンドに対する資金流入は再び奔流となっている。バンク・オブ・アメリカのグローバルリサーチのデータ解析によると…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. Lordstown, Hyliion, and 13 Other EV and AV Stocks Are Getting Added to the Russell 3000. Why It Matters.
  2. How Tech Stocks Could Beat Financials Stocks
  3. Bitcoin Is a Fail for Retail Investors, Goldman Sachs Team Warns
  4. Why These 24 Controversial S&P 500 Stocks Could Be Worth Buying
  5. The Dow Just Had Its Worst Week Since October. What Happens Next.
  6. Self-Driving Cars Are Closer Than You Think
  7. Could These Stocks Be the Next Tesla?
  8. 7 Risks That Are Creating a New Market Paradigm
  9. On the Crisis and Inflation, Barron’s Shows How the Past Can Be Prologue
  10. Why Yield-Hungry Investors Are Looking to Energy Stocks