アマゾンに強気、シティが八つの理由

Amazon Shares Have Barely Budged Since Summer. Citi Has 8 Reasons to Be Bullish.

目標株価、13%上回る3750ドルに

ファンダメンタルズは最高

Philippe Hugeuen/AFP via Getty Images
アマゾン・ドット・コム<AMZN>はCOVID-19のパンデミック(世界的流行)下で最大の勝者の一つだが、奇妙にも株価は動いていない。

株価は現在、7月10日に付けた3200ドルの水準をわずか3%上回るにすぎない。ナスダック総合指数はこの間30%上げている。年初来ではアマゾン株はほぼ変わらずだ。

第1四半期の業績は非常に素晴らしかった。創業者のジェフ・ベゾス氏が最高経営責任者(CEO)を退き、後任に(クラウドサービス)アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)のトッ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By ERIC J. SAVITZ
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

2021年2月28日号の読みどころ

2021年2月21日号の読みどころ

ランキング

ranking
  1. The Nikkei 225 Is Entering a New Bull Market for U.S. Investors
  2. What to Buy When Good News Means Bad News for Stocks
  3. Rising Rates Are Crushing Tech Stocks. These 10 Can Still Thrive
  4. Rising Treasury Yields Signal This Rally Could Be Nearing an End
  5. Tesla’s Model 3 Line Is Shut. Here’s What That Means.
  6. Utilities: How Investors Can Plug In to the Greening of America
  7. ‘Reflation Trade’ Looks Promising. These Assets Look Too Hot.
  8. Stocks Briefly Had a Lower Yield Than the 10-Year Treasury. Why That Matters.
  9. Credit Suisse Raised its S&P 500 Price Target. Thank Earnings Momentum.
  10. ARK’s Success Has Spawned an Outpouring of New Innovation Funds.