WEEKLY 2021年2月28日号

米国の余剰現金が増えても経済成長に結び付かない理由

Americans Are Sitting On a Lot of Spare Cash. It May Not Boost Growth

コロナ後は大幅なインフレよりも短期的な好景気か

コロナ禍で米国の貯蓄が急増

Spencer Platt/Getty Images
新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的流行)は結果的に多くの米国人の家計を潤した。パンデミック以来、消費の減少と政府による1兆2千億ドルの収入支援を合わせると、今年1月の時点で米国人は本来よりも約1兆8000億ドル多く貯蓄に回したことになる。

株価や住宅価格の上昇もあり、家計純資産の総額は2019年末時点に比べて約14兆ドル増加した。現在議会で審議中の1兆9000億ドル規模の米国救済計画法案が可決されれば、米国人の所得と貯蓄をさらに押し上げるだろ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Matthew C. Klein
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. With Cases on the Rise, Travel’s Rebound Faces a Big Test
  2. Rising Covid Cases Put the Recovery at Risk
  3. Airbnb’s Brian Chesky Sees a ‘Travel Rebound of the Century
  4. The Dow Just Hit 35,000. Why Monday’s Selloff Didn’t Prove Fatal.
  5. This Fund Delivers Big Gains Without Big Tech
  6. Buy This Stock. It’s a Bet on Clean Water.
  7. Musk Tweets That Tesla Will Share Its Charging Network.
  8. The New Thing in Batteries Isn’t for EVs. Think Wind Power.
  9. Don’t Look Now, but Tesla Is a Mature Business
  10. The Robinhood IPO Is Coming Soon. Steer Clear.