WEEKLY 2021年3月21日号

バリュー株ファンドに上値余地も、減速に備え

Value Funds Have Room to Run, but Start Preparing for Their Slowdown

逆風見越し銘柄入れ換え

相場の主役はバリュー株

PATRICK T. FALLON/AFP/Getty Images
次の火曜日に、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が引き金となり、株価が急落して底値を付けた2020年3月23日から1年を迎える。以後株価は上昇に転じ、史上最高値を更新した。しかし2021年には再び波乱があり、株式市場をけん引する銘柄の顔ぶれは変わった。

現在は投資家が将来に目を向けており、株式市場ではファンドも投資する複数のテーマが、次の上昇相場を主導するのはほぼ確実だろう。しかし順調な展開は期待できない。

昨年の株価上昇はグロー…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Evie Liu
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. With Cases on the Rise, Travel’s Rebound Faces a Big Test
  2. Rising Covid Cases Put the Recovery at Risk
  3. Airbnb’s Brian Chesky Sees a ‘Travel Rebound of the Century
  4. The Dow Just Hit 35,000. Why Monday’s Selloff Didn’t Prove Fatal.
  5. This Fund Delivers Big Gains Without Big Tech
  6. Buy This Stock. It’s a Bet on Clean Water.
  7. Musk Tweets That Tesla Will Share Its Charging Network.
  8. The New Thing in Batteries Isn’t for EVs. Think Wind Power.
  9. Don’t Look Now, but Tesla Is a Mature Business
  10. The Robinhood IPO Is Coming Soon. Steer Clear.