カナディアンの米社買収、他の鉄道株に好材料

Why the Canadian Pacific-Kansas City Southern Deal Is Bullish for Railroad Stocks

同じ評価基準で同業他社に大きな上値余地

米鉄道網、東西統合に動く可能性も

Pixabay
カナダの貨物鉄道大手カナディアン・パシフィック鉄道<CP>による米同業カンザスシティー・サザン<KSU>の買収は、他の米鉄道大手4社の株価にとり、好材料だ。今回の合併・買収(M&A)が北米の業界再編につながらない場合でも、それは変わらない。

カナディアン・パシフィックが提案した買収額は、カンザスシティーの1株当たり275ドルで、同社の先週末の終値224.16ドルを23%上回る。

現金と株式交付による今回の買収は、カンザスシティーの価値を2021年の当期利益…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Disney’s ‘Triple Play’ Signals a Bright Future
  2. Amazon Could Be Worth $3 Trillion in Three Years, Analyst Says
  3. How Much Money Should I Spend on Coinbase Stock? Financial Advisers Offer Guidance to Young Investors.
  4. Will Tesla Be the Next Apple? Here’s How Investors Can Play It.
  5. The 24 Most-Hated Stocks in the S&P 500, and Why You Should Love Them
  6. Why a Top Fund Manager Is Worried About Speculative Excess
  7. T-Mobile and 13 Other Stocks That Could Pop on Earnings
  8. Apple Could Crush Earnings Estimates. One Analyst Explains How.
  9. The Top 100 Financial Advisors and Teams
  10. These Active Small-Cap Funds Are Ready to Run