シティ、「株がバブル領域へ」

Stocks Are Close to Bubble Territory Again—but Only by Some Measures

揺り戻しの可能性は確かにあるが

ユーフォリア指数が過去最高

Dreamstime
シティグループ<C>のストラテジストらによると、株式市場はバブルのようだ。しかし、投資家が安全な場所に避難すべきだというわけではない。

株式はかなり高く、ドットコムバブルがはじける直前の水準が連想させられる。シティのデータによると、S&P500指数構成銘柄の時価総額は年間売上高の3倍強と、1999年の2倍強を上回った。この水準は、1990年代初めから、連邦準備制度理事会(FRB)の急激な利下げにより株価の魅力が高まる2020年までの間で、群を抜いていた。株…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By JACOB SONENSHINE
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Apple Earnings Were Spectacular. Why Its Stock Dropped.
  2. Tech’s Big Five Had Fantastic Pandemics.
  3. The Stock Market Ignored the Fed Meeting. Why That Could Be a Mistake.
  4. Why Bank of America Stock Is a Buy. Here’s Why.
  5. U.S. Pot Producers Are Growing Like Weeds. Here’s How to Buy In.
  6. What Happens When Governments Go Crypto
  7. Inflation Is Coming. 5 Stocks to Buy Now.
  8. The Market Did Nothing—Unless You Peer Beneath the Surface
  9. A Fund Cleans Up by Betting on Clean Energy
  10. Who’s Afraid of Higher Capital-Gains Tax? Not Stocks, at Least for Now.