WEEKLY 2021年4月25日号

市場で知られた材料でも市場に影響する場合がある

When Stocks Get Spooked by What They Already Know

業績はほぼ織り込まれているが、金融政策でサプライズの可能性

増税検討のニュースで一時急落

全てが順調に進んでいる時には、ちょっとした悪いニュースでも大きく影響するもので、先週の株式市場は誰もが知っている情報に振り回された。

バイデン大統領の超富裕層に対するキャピタルゲイン税の引き上げは秘密にしていたというわけではなく、選挙公約であり、ゴールドマン・サックスは過去の増税が株式市場に与えた影響を調べたレポートを発表し(結論は大きな影響なし)、十分に注目を浴びたものだった。それ以降、増税の可能性は、ウォール街をはじめとするさま…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Apple Earnings Were Spectacular. Why Its Stock Dropped.
  2. Tech’s Big Five Had Fantastic Pandemics.
  3. The Stock Market Ignored the Fed Meeting. Why That Could Be a Mistake.
  4. Why Bank of America Stock Is a Buy. Here’s Why.
  5. U.S. Pot Producers Are Growing Like Weeds. Here’s How to Buy In.
  6. What Happens When Governments Go Crypto
  7. Inflation Is Coming. 5 Stocks to Buy Now.
  8. The Market Did Nothing—Unless You Peer Beneath the Surface
  9. A Fund Cleans Up by Betting on Clean Energy
  10. Who’s Afraid of Higher Capital-Gains Tax? Not Stocks, at Least for Now.