WEEKLY 2021年5月2日号

バイデン氏の法人税増税案の影響を読む

Here’s What Biden’s Corporate Tax Plan Means for Investors

利益の海外移転抑制の流れに耐えるセクターとは

租税回避レースに終止符

Doug Mills/Pool/Getty Images
多国籍企業は近く、これまでより高い法人税を、事業を展開する諸国の政府に納めることになりそうだ。バイデン大統領は先週水曜の議会演説の中で、「税制改革を進め、企業には公正な税負担を求める」と述べた。

バイデン氏が掲げる「メイド・イン・アメリカ税制」案には、連邦法人税率を現在の21%から28%に引き上げ、タックスヘイブン(租税回避地)への利益や生産の移転を抑制し、また、多大な利益を上げていることを投資家にアピールしながら、米国で課税所得をほと…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Matthew C. Klein
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Apple Earnings Were Spectacular. Why Its Stock Dropped.
  2. Tech’s Big Five Had Fantastic Pandemics.
  3. The Stock Market Ignored the Fed Meeting. Why That Could Be a Mistake.
  4. Why Bank of America Stock Is a Buy. Here’s Why.
  5. U.S. Pot Producers Are Growing Like Weeds. Here’s How to Buy In.
  6. What Happens When Governments Go Crypto
  7. Inflation Is Coming. 5 Stocks to Buy Now.
  8. The Market Did Nothing—Unless You Peer Beneath the Surface
  9. A Fund Cleans Up by Betting on Clean Energy
  10. Who’s Afraid of Higher Capital-Gains Tax? Not Stocks, at Least for Now.