WEEKLY 2021年5月23日号

どっち付かずの市場をどう考えるか

What to Make of the Market’s Messy Week

景気敏感株に傾けるとしてもS&P500指数ではそのウエートが低い

指数はほぼ横ばい

NYSE
よく分からない相場の一週間だった。

表面上は何もなかったかのような1週間だった。主要株価指数を見ると、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は0.5%安の3万4207ドル84セント、S&P500指数が0.4%安の4155.86となった。一方、ナスダック総合指数は0.3%高の1万3470.99で引けた。米10年物国債利回りもわずかに0.01%ポイント低下しただけで1.629%となり、小型株のラッセル2000指数は0.4%安の2215.27で週末を迎えた。

あえて結論のようなことを書くのであれば、景気敏感株…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. Correction Worries Are Overblown. Here’s Why.
  2. Pills to Battle Covid Are Coming. These Companies Stand to Gain.
  3. It’s Not Just China Evergrande. Why the S&P 500 Is Tanking and What to Do About It.
  4. The Dow Is Up 500 Points. Why the Stock Market Doesn’t Fear the Fed.
  5. How Caterpillar and 4 More Industrial Stocks Could Gain From Evergrande’s Credit Troubles
  6. Evergrande’s Credit Contagion Risk Is Contained for Today, These Charts Show.
  7. The Stock Market Might Not Be Past the Worst. What It Needs for an ‘All Clear.’
  8. The One Indicator That Has Wall Street Biting Its Nails.
  9. A War Is Coming Over Cryptos and Money. Why You Should Care.
  10. The Stock Market Is Tanking. These 5 Stocks Are Not.