WEEKLY 2021年6月6日号

コロナ後の時代に調子づくラスベガス

Las Vegas Presses Its Luck in the Postpandemic Era

レジャー客が戻る一方、ビジネス客の回復は低調

宿泊予約件数が月間過去最高を記録

Photograph by Jesse Rieser
ラスベガスは息を吹き返しつつある。

2020年3月、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)はラスベガスに大打撃をもたらした。ギャンブル業界は景気の下降局面でも往々にして底堅い業績を挙げるが、カジノが約3カ月も閉鎖されていては、事業を通常通りに維持することは困難である。コンベンション(博覧会、見本市などの大規模イベント)事業も干上がってしまった。さらに、ビュッフェや目玉となるショーが中止され、ロックダウン(都市封鎖)が施行されたこと…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Lawrence C. Strauss
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.