WEEKLY 2021年6月6日号

買収発表後12%下落したアックマン氏のSPACはお買い得の可能性

Bill Ackman’s SPAC Fell 12% After Announcing Its Deal.

株価下落の要因は投資家の理解を阻む複雑な取引構造

ユニバーサル・ミュージック買収の取引構造は見掛けよりかなり複雑

Patrick T. Fallon/Bloomberg
アクティビスト(物言う投資家)として名高いパーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントのビル・アックマン氏は2020年夏、特別買収目的会社(SPAC)の新規株式公開(IPO)で史上最大規模の資金を調達して注目を集めた。本誌は昨年8月2日号のカバーストーリーで、同氏のSPACが他のSPACとどのように異なるのかを詳述した。

今年6月4日に発表されたアックマン氏のSPAC取引はさらに複雑で、次のような内容だ。

同氏のSPACであるパーシング・スクエア・トンティーン…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. Lordstown, Hyliion, and 13 Other EV and AV Stocks Are Getting Added to the Russell 3000. Why It Matters.
  2. How Tech Stocks Could Beat Financials Stocks
  3. Bitcoin Is a Fail for Retail Investors, Goldman Sachs Team Warns
  4. Why These 24 Controversial S&P 500 Stocks Could Be Worth Buying
  5. The Dow Just Had Its Worst Week Since October. What Happens Next.
  6. Self-Driving Cars Are Closer Than You Think
  7. Could These Stocks Be the Next Tesla?
  8. 7 Risks That Are Creating a New Market Paradigm
  9. On the Crisis and Inflation, Barron’s Shows How the Past Can Be Prologue
  10. Why Yield-Hungry Investors Are Looking to Energy Stocks